ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

工事現場での男性が土に埋まり死亡19日19:40

青森県五所川原市の工事現場で、配管の設置作業をしていた男性が崩れた土砂の下敷きになりました。事故があったのは、青森県五所川原市十三通行道の工事現場で、19日午前8時半過ぎ、農業用水の配管を設置するため、土を取り除く作業をしていた男性が崩れた土砂に巻き込まれたと、一緒にいた作業員から消防に通報がありました。巻き込まれたのは、中泊町中里の土木作業員・小林秀光さん71歳で、消防などが救助して病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。警察によりますと、現場では農業用水の配管を地中に埋めるための工事が行われていて、19日は小林さんを含めて3人が作業をしていましたが、事故があった時、小林さんは1人で深さ約2メートルある埋設溝に入り、土を取り除いていたということです。警察は、近くで作業をしていた同僚に話を聴くなどして、事故の原因を調べています。

わっち!!

ページトップに戻る