ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2019年10月〜2020年3月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(9名)
委員長 ・橋本 都
副委員長 ・木村 和彦
委  員 ・岩渕 伸一・岡本 潤子・越智 徹二
・白取 心平・福士 大二・蒔苗 正子
・三上 知見
(あいうえお順)
開催日   8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所   青森テレビ会議室
第35期467回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 2020年9月29日
場  所 青森テレビ4階会議室

審 議 内 容

第35期第467回青森テレビ放送番組審議会は、2020年9月29日(火)本社会議室で開催されました。

●議案審議
(1)10月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 「希望の灯り〜2020青森ねぶた祭の記録〜」
・放送日時  8月2日(日)14:00〜14:55
(3)その他

今回審議頂いた番組は、8月2日(日)に放送した「希望の灯り〜2020青森ねぶた祭の記録〜」です。


視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。


※祭りが中止になった歴史を、戦争や政治が原因のパートと、疫病が原因のパートに分けて構成したのがよかった


※ねぶたに対するねぶた師や、市民の想いがよく伝わり、自分自身もねぶたについて考えさせられた番組


※幼稚園や地域ねぶたを取り上げたのがよい。昨年の祭り映像として、海上運行の様子も見たかった


※経済・観光など祭りがないことに対する様々な不安を払拭するような心強い内容で、「希望の灯り」というタイトルとも合致していた。


※祭りの中止を知ったねぶた師の落胆の表情から、来年の制作へ向け決意を固めた力強い表情に至るまでを追い、その変化が印象的だと思う


※ねぶた祭が中止となった事実を記録しなくてはいけないという、メディアの責任を果たした番組だと感じる


☆今回の番組審議会の模様は、10月10日(土)09:25〜09:30「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は2020年10月27日(火)の予定

ページトップに戻る