ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

青森市で30代女性がコロナ感染 県内36人目28日20:00

青森県内では8月27日以来、およそ1か月ぶりとなる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。青森市によりますと、感染が確認されたのは青森市に住む30代の女性で、女性は9月12日まで関東地方に滞在し、13日に青森市へ移動。16日に発熱やのどの痛みが出て医療機関を受診していて、下痢や味覚障害がでたためPCR検査した結果、9月28日に陽性と判明しました。また県によりますと、濃厚接触者だった女性の同居人はPCR検査の結果、先ほど陰性だったことがわかりました。市は今回、県が新たに設けた感染者の公表基準にもとづき、女性の職業や詳細な行動歴、同居者の年代性別などは公表しておらず、プライバシーを保護するためとして理解を求めています。県内で新型コロナの感染者が確認されたのは8月27日以降およそ1か月ぶりで、感染者はこれで36人となりました。青森市は、今後インフルエンザの流行を迎えることを踏まえ、市民に対してうがいや手洗い、それにマスクの着用を呼びかけるとともに、発熱や倦怠感などの症状が出た場合は、帰国者接触者相談センターへ相談するよう呼びかけています。

わっち!!

ページトップに戻る