ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2017年4月〜2017年10月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(10名)
委員長 ・松森 永祐
副委員長 ・橋本 都
委  員 ・岡本 潤子・井沢 厚・齋藤 光春・福士 大二・  蒔苗 正子・三上 知見・村上義千代・吉田 晃 
(あいうえお順)
開催日    8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所    青森テレビ 本社会議室
第33期438回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 平成29年10月24日(火)
場  所 青森テレビ 本社会議室

審 議 内 容

 第33期第438回青森テレビ放送番組審議会は、平成29年10月24日(火)
本社会議室で開催されました。

●議案審議
(1)11月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 「世界に羽ばたけ!青森の黒にんにく
              〜世界黒にんにくサミットin八戸〜」
・放送日時  2017年9月23日(土・祝)11:15〜11:45

 今回審議頂いた番組は、2017年9月23日の土曜日午前11時15分から放送した「世界に羽ばたけ!青森の黒にんにく〜世界黒にんにくサミットin八戸〜」です。
 9月6日の「黒にんにくの日」に、青森県黒にんにく協会が、「世界黒にんにくサミット」を八戸市で開催しました。このサミットには世界5か国からおよそ400人が参加して交流を深めました。番組ではイタリアの人気テレビ番組のスターシェフと、豪華寝台列車「トランスイート四季島」総料理長による日・伊の黒にんにく料理の競演や、抗がん作用をもたらす機能性成分の最新の研究成果の発表など、黒にんにくの魅力と可能性を探りました。
 視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。

※30分番組の中に知りたい情報がしっかり入っていた。
 料理からもニンニクの香りが伝わってきた。
※情報がコンパクトにまとめられていた。
 黒にんにくは欧米では食材、日本やアジアでは健康という視点で考えられているのが面白い。
※よくまとめられていて、難しい話もわかりやすく説明していた。
 構成もメリハリがきいていた。
※サミットの開催を初めて知った。30分の中にいろいろな情報が入っていた。
※柏崎さんの情熱と、世界各地でこれほど黒にんにくが作られていることがよくわ かった。
※サミットのプログラムはどんなものだったのか、またどうやったら参加できるのかを知りたかった。
※黒にんにくで世界へ進出できる可能性を感じた。やや説明が多く、視聴者に緊張を強いる雰囲気もあった。
※サミットをベースにまとまりのある番組だった。生にんにくと比べ黒にんにくの良さをもっとクローズアップしてはどうか。
※番組を視聴して、黒にんにくの効能や良さを知ることができた。

☆今回の番組審議会の模様は、平成29年10月28日(土)
09:25〜09:30の「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は平成29年11月28日(火)の予定

ページトップに戻る