ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2017年10月〜2018年3月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(10名)
委員長 ・橋本 都
副委員長 ・木村 和彦
委  員 ・井沢 厚・岡本 潤子・齋藤 光春・福士 大二
・蒔苗 正子・三上 知見・村上義千代 
(あいうえお順)
開催日    8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所    青森テレビ 本社会議室
第34期447回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 平成30年9月25日(火)
場  所 青森テレビ 本社会議室

審 議 内 容

第34期第447回青森テレビ放送番組審議会は、2018年9月25日(火)本社会議室で開催されました。

●議案審議
(1)10月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名 「7デイズキャンプ あの夏の日を忘れない
       〜MTBで走る170?qの子供たちのチャレンジ〜」
・放送日時  2018年9月1日(土)15:00〜15:54

今回審議頂いた番組は、2018年9月1日の土曜日15時00分から放送した「7デイズキャンプ あの夏の日を忘れない〜岩手から青森へ!MTBで170キロ走破〜」です。


視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。

※映像も綺麗で、アングルも色々あり良かった。スタート前とゴール後の子供の表情の違いをストレートに見せてくれたのが良かった。この企画に参加した子供達の思いを聞けたら、もっと応援したくなったと思う。

※あっという間の一時間。移動型キャンプという視点がおもしろかったし、初対面の子供達が、決まった期間一緒に過ごすことで成長する姿が、うまく表現されていた。

※食器のテントの後片付けなど、もっと苦労した場面が欲しかった。参加した子供達の学校名を表示して欲しかった。

※楽しく観られて感動した。どういった過程で企画されたイベントなのか知りたい。ナレーションで引っ張るのではなく、子供にもっと語らせて欲しかった。

※いつ、何をしているのかというテロップ表記や、走行する箇所の地図表記があり、分かりやすかった。

※子供達に感情移入し、感動した。脱落者を作らず、全員でゴールするという団結力が、とてもいい教育につながると思う。

※主体は子供だが、スタッフの大人やボランティアもかかわる大切さ、美しさを見た。子供の表情をBGMとナレーションでうまく引っ張っていた。

※子供の心の成長、社会性の成長を丹念に追っていて良かった。国と県の共催で企画されたイベントという説明を入れた方がよかったのでは

※子供の目の輝きをたくさん見ることができた。大人が周到な準備をし、関わったかと思うと、大人の苦労に焦点を当てた番組が観たい。


☆今回の番組審議会の模様は、2018年9月29日(土)
09:25〜09:30「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は平成30年10月23日(火)の予定

ページトップに戻る